手のひらにある薬と葉
お知らせ
自信を持っている男性

女性にもEDがあることをご存じでしょうか。基本的にEDと言えば男性の勃起不全の症状のことを指します。
女性の場合はそもそも勃起しませんが広く言えば女性機能障害のこと言うのです。
女性機能障害はいくつかのパターンがありますが、まず一つ目は性欲が湧かない、性行為について嫌悪感を持つパターンがあります。
これは過去に性行為についてのトラウマがあるなどが原因で起こることです。単純に性に興味が無いだけの場合もあります。
二つ目は性行為をしようと思っても膣が濡れない状態になるパターンです。男性のEDに非常に近い状態ですが膣が濡れないために円滑に性行為ができなくなります。
三つめはオーガズムが体感できない障害です。この場合性行為はただ苦痛なだけの行為になります、自慰行為では快感が得られても性行為で快感が得られない場合もオーガズム障害となるので治療の必要が出てきます。
そして最後は性交そのものに障害が出るケースです。陰部が閉じてしまうため性行為ができなくなる場合もあります。また性交をすると痛みを感じるためできないケースもあります。
女性の場合はEDと言っても複数のパターンが存在します。
ですので治療方法も1つではありません、性行為についてトラウマがある場合にはまず心理的な治療が必要になります。診療内科などに通い治療するのも方法でしょう。
そして他の症状の場合は女性用のED治療薬によって解決できる場合もあります。勿論人により効き目に違いがあるので一概には言えませんがまず治療したいと思ったら医師に相談するのがいいでしょう。産婦人科などでは女医が担当してくれるため安心して相談できます。男性同様ストレスが原因の場合もあるので適度にリフレッシュすることも大事です。

記事一覧
OKサインを出す男性

EDというと、男性特有のものというイメージを持たれがちですが、実際には女性にも性機能障害に悩んでいる...

サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ